版築


1.版築とは何ぞや?

版築って・・・・ 何だろうって感じです

なんて説明したらいいのか

昔のコンクリート?

昔のコンクリートの壁?

ん〜〜〜〜〜


   1.1タイムリーな話題

最近、缶コーヒーのテレビCMでアメリカ人俳優が

万里の長城で棒で地面を突き固めていますよね。


あれが版築です

版築土塁です。




私の版築との出会いから順に説明してみます



2.初めて見た版築

私が参加している素人の壁塗り集団”塗り壁隊”(リンクページ参照)で

八王子で壁塗り作業があったんですが

その作業が早く終わったので

近くで以前に作業したのを見に行こうとゆう事になりました

そこにあった今まで見たことのない壁!!!




なんて新鮮な驚きでしょうか

少し話を聞いたのですが

どうもチンプンカンプンで全く理解出来ませんでした


早速帰ってからネットで調べてみました


3.歴史的構造物

  3-1法隆寺の築地塀





  3-2万里の長城の一部

中国では万里の長城の一部ばかりでなく

一般民家等にも家屋や塀に広く作られているみたいです



  3-3高松塚古墳の石室の周り



4.材料


その地方それぞれで地元で採れる土を利用しました

中国では粒子の細かい黄土が主に使われているそうです


日本では石灰や藁を混ぜて補強しました


自分なりの解釈では

平面的な三和土を立体にしたって感じでしょうか



5.弊社の施工例


私の施工した現場で説明しようと思います









                        版築棚田塀 自宅     








6.版築とは



最後に・・・

三和土を立体にした・・・・




そんな単純な物じゃない






6.その他の版築

ある縁があって

飛騨高山のカリスマ左官挾土秀平さんの版築造りの

お手伝いをする事が出来ました





古河市の左官白石博一さんの仕事にも2回ほどおじゃましました






戻る
戻る